So-net無料ブログ作成
日々の雑感 ブログトップ
前の1件 | -

借金返済中でも笑って良いお年を [日々の雑感]

「にほんブログ村のランキング」の、
私が登録しているカテゴリー「借金・借金苦ランキング」。
ここに参加しているブログの皆さまは
もれなく(笑)借金に何らかの関わりのある方です。
ランキングを閲覧する方も、
お金で苦労のある方が多いかもしれません。
そんな読者の方へ私がお伝えしたいのは、
借金=不幸という見方を変えていきませんか、
ということです。

借金は生きる世界を狭くします。
世間が身内がそして誰よりも自分自身が、
自分の評価を下げます。
こんな自分には◯◯をする資格はない、
借金してしまったのだから耐えるのは当然。
配偶者や恋人の借金の場合でもそれを運命共同体と受け止め、
苦労を受け入れて自分を追い込んでしまいます。
自由を失ったその虚無感は、
金額の大小には関係なく、
借金がなくなり解放される日を夢見て
自分で設定した“分相応な生活”というものに縛られます。
自分で決めた“分相応な生活”なのに、
ビンボーでも明るく生きればいいやと割り切ったはずなのに、
いったいいつ抜け出せるのだろうという漠然とした不安。
私の場合、この時間が長かった。

しかし離婚することで、
その長いトンネルから抜け出すことができました。
借金から解放されたわけではないのに、です。
視界が明るくなったのです。
めちゃくちゃ自由になったのです。

不思議ですよね。
借金1000万以上ある状況は変わらないのに、
離婚しただけでこんなに自由を感じられるなんて。
前と変わったのは、
この借金、これ以上増えないということ。
必ず減っていくということです。
ブログ書き始めの頃にも書きましたが、
これだけで、私にとっては十分な開放感。
心底笑って暮らせます。

借金でつらい思いをされている読者さま。
返済、少しずつでもやれているならそこは評価すべきです。
なのに、「まだこんなに残ってる」と
マイナス評価で自分の価値を低いままに据え置いてしまう。
そして視界が狭くなっていく。
その辛さ、ほんとに嫌というほどわかります。
でも残高が減わずかずつでも減ってきているなら
下を見る必要はありません。
自分をわざわざ低く評価してみじめになるのは馬鹿げている。

お金基準で価値を決めると、
結局その基準に振り回され
お金サマが上、人間は下、ってことになってしまいます。
いやいや、
人間が人生を楽しむためのお金。
たかが通貨の数字にそんな力はありません。
その力を持たせているのは人間です。
借金、あるけど、「ある」だけ。
ソレに感情を左右されず、
今目の前にある物事、出来事、人々に思いを向けて
人生を楽しんだ方がお得ですよね。

私が膨れ上がっていく借金の中で
途方もない先行きまっくらな状況に
何度も自分を追いつめてさまよって
ときには人生の強制終了まで考えたりしていた頃、
似たような状況におかれている人たちと気持ちを共有することで
ずいぶん救われました。
自分より大きな額の借金のある人を見るとほっとしたり。
不安のない安全な場所にいる人たちから
心配されても、嬉しくも励みにもなりませんでした。
だから、
私の残債額(現在約1200万円)は
同様の苦しい状況の方の励みになるのでは、と思いました。
状況がコレでも気分はハッピー。
ならば、誰もがハッピーになれるはず。なってほしい。
間違っても、強制終了はしないでほしい。
個人の借金でも事業の借金でも、法的な解決策はたくさんあります。
それで解決するのもいいと思います。
その方法を選ばず、自力で最後まで返済すると決めたのであれば、
お金に振り回されず日常を自分主体で楽しんだもん勝ちです。
これに気がつけたことは、
私にとってはすごく大きな意味がありました。 
お金に苦労して行き着いた結論、 それは
自分の立ち位置をお金に左右されずに楽しく生きること。
お金の大小(保有分も借金分も)で
自分の評価を上げ下げしないこと、でした。 
  
さあ、
今年は◯円、返済できたぞ〜!!と
胸をはって笑って年を越しましょう! 

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。



アヴァンスレディース

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキング参加中。
応援クリック宜しくお願い致します。

スポンサーリンク





nice!(23)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の1件 | - 日々の雑感 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。