So-net無料ブログ作成

2015年10月 ブログ始める [【回顧録】借金と離婚のいきさつ]

私の最も大きな債務(800万円)のいきさつは前回記事にしたとおりです。
月々約10万円が、この先7年返済として出て行くことになりました。

元オットを恨んだところで仕方ない。
取り立てて取り返せる相手ではない。
というかこれ以上関わりたくない。

じゃあ気持ちを切り替えて、
どうやって返すかを考えよう!

できればこの10万円、本業のデザインではないところから払っていきたい。
かといってデザインの仕事に支障をきたさないような、
一度準備したら放置してても収益があがるような・・・

そう思って調べて考えて行き着いたのが「ブログ」です。


スポンサーリンク





借金関係のブログをあちこち眺めていると、
アフィリエイトやブログ広告収入のお誘い(笑)が至る所で目につきます。
コピペするだけで月30万とか、コンサル受ければ1ヵ月で100万円とか。

んなワケあるかいっ

というのが私の感想です。
これは今も変わっていません。

それでも、ちょっとでも気になるブロガーのメルマガをいくつか登録してみました。

トレンドブログという手法、よく見かけます。
芸能ネタや流行アイテムをいち早く嗅ぎ分けて
それを記事にしていくってやつ。
これをやると爆発的にアクセスが集まり(バズるという言葉を初めて知りました)
短期間ですごい収益になるそうですね。
でもこれって、常に最新情報を見張っていなければならず、
ヒットしてもそのときだけ。
旬なネタをいつも探していなければならないわけで。
ダメだダメだ、そんなヒマは私にはない。

商品の宣伝をして買ってもらうアフィリエイト。
これもやり方があるようなことが書いてありますが、
セールスそのものに抵抗がある自分には向いていない気がします。
私自身、広告の仕事でメインはデザイナーですが
ライターとして原稿も書いています。
取材してそれを決められたスペースに収まる分量でコピーにする、
その作業はいつも仕事でやっています。
自分が使ってみてすごくいいと思えば記事にできますが、
知識がないのに「コレいいよ!」とおすすめの文章を書くのは気が引ける。
自分のクライアントさんからの依頼であれば制作料をいただいて
いくらでも盛りまくった宣伝記事を書けますが、
ネットで自分のブログに来てくださる方相手にそんなことはできない。

で、行き着いたのがオーソドックスなアドセンスです。

これについてもいろんな方が指南メルマガを配信しており、
言っていることも十人十色。
その中でこれは正しい、と思った方法論が、

「Googleは世の中のためになる記事を評価する」

というものです。
アクセスを意図的に集めての収益は、
ある意味世の中を欺いていて見る人のメリットよりも自分優先な考え方です。
必要な情報を探し求めてヒットした先にあるのは
あまり中身のないペラペラなブログだったりするのはこういうことだったんですね。
これは自分の中の武士道に反します。

もし自分にしか経験していないこと、
知り得ないこと、深く追求したことがあれば、
その情報は必ず誰かの役に立つ
幅広く多くの人宛の配信ではないけれど、
見た人はその記事になにかヒントを得たり救われたりする
本来、ネットの役割はそういうものであるべきです
あやしい手法で一攫千金ではなく、
コツコツと確実に誰かに届く記事を丁寧に書きましょう
それは必ず半年後、一年後に結果になって現れます」

このような意見がありました。
数ある意見の中で、唯一深く感銘を受けたブログ指導者の意見です。
他と比べて言っていることが地味。
でも最も納得できました。

自分にしか経験していないこと、
知り得ないことって何だろう。

・・・いっぱいあるある
あ〜よかったー、波瀾万丈の人生で(笑)
まずは借金と離婚について書いていくか。

それがこのブログというわけです。


書いていくとこれが結構面白い。
私はこの先、何年生きるかわかりませんが、
自分の大切な人や子どもたちに、
私がどのような人生を送っていたか人生観をもっていたか、
そういったものが残せます。
出来事そのものは知っていても、本人がその渦中に何を考えていたかまではわかりません。
父が亡くなったとき、もっと色々話を聞いておけばよかった、と強く後悔しました。

このブログはあくまでも備忘録で
これで収益を得ようとは思っていません。
でもいろんな方が見てくださって、応援してくれていると感じるとき、
ものすごくそれが私を生かす力になっています。
人の役に立つなんておこがましい、
私が逆にパワーをいただいているんだなと、
立ち上げから約3ヵ月たった今、思います。


PS:
今本業が繁忙期なので保留中ですが、
他のブログ(もっと実用的なもの)を近々配信する予定です。
そっちが毎月収益を生んでくれるといいなぁ〜



外為ジャパン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキング参加中。
応援クリック宜しくお願い致します。

スポンサーリンク





nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 22

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0