So-net無料ブログ作成

2015年3月 高校受験(公立)合格発表の日 [【回顧録】借金と離婚のいきさつ]

子どもたちは滑り止め私立に一応合格していたけれど、
公立高校を第一志望としていたので本番は3月です。
結果は惨敗。
二人とも第一志望の公立高校を落ちてしまいました。

でもこれは想定範囲内。
願書を出して倍率を見てから1ランク落として
安全圏高校に変更することもできたのですが、
経済的理由でそれをさせたくなかった。
離婚したらもう元オットにお金を吸い取られることはない。
仮に二人とも私立になっても、
私一人でやっていける自信はありました。
だから、
「もし一つ下のランクに落としてあとで後悔するくらいなら、
行きたい高校を受けて悔いが残らないようにしなさい」
という意見を貫きました。

人生これから先、何度もこういった選択の場面がやってきます。
自分のことは自分で決める。
自分で決めたなら、うまくいかなくても人や環境のせいにしない。
一度しかない人生、やりたいことをやるべし。

私が、両親から叩き込まれた精神です。

もし1ランク下げて合格しても、
「あのとき第一志望受けてたら受かってたかもしれない。
でも家の事情でそうさせてもらえなかった」
そんなふうに言われたら、私も後悔するでしょう。
仮に志望校を落ちて行きたくなかった滑り止め高校に行くことになっても、
それを受け入れて与えられた環境で輝く努力をして欲しい。

うまくいかなかったときに言い訳する、
自分で責任をとらない、誰かのせいにする。
こういう大人になってほしくない。
そう、これはついこの前まで一緒に暮らしていた
元オットの姿です。


合格発表の日、元オットが電話で聞いてきました。
「子どもたち、高校どうなったの?」

「二人とも落ちた。だから私立だよ。」

元オット
「え〜 二人とも私立で大丈夫ー?
なんで合格できる学校を受けさせなかったの?」

・・・誰ですかね、この人。
私立で大丈夫ー?って、
そのための貯金を使っちゃったのは誰よ?
使ったお金も返さず養育費も1円も払わずに言葉で心配だけする。
なんなの一体。久々に憎悪が再燃。

電話、ブチ切りました。



任意売却 一般版

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキング参加中。
応援クリック宜しくお願い致します。

スポンサーリンク





nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。