So-net無料ブログ作成

2014年6月 対物事故、そして8月にも。 [【回顧録】借金と離婚のいきさつ]

2014年の初夏、伊勢神宮参拝で気持ちはもう決まりつつありました。
元オットの事業を閉めてもらおう。
そしてイチから出直しておらおう。
多少の出費は覚悟の上。とにかくこれ以上の出血を止めることを優先しよう。
このときはまだ仕事上の赤字事業撤退のことだけを考えており、
離婚までは考えていませんでした。
しかし、離婚を検討せざるをえない事件がこのあとも続々と。 


スポンサーリンク

細かく思い出したくはないけど、
一応記録に残すために元オットのやらかしたこと書いておきます。

2014年6月
 車運転中に個人宅の塀に激突、損壊

2014年8月
 回送運行許可証不携帯、
 および改造車運転で拘留

6月のは、
農道のような場所で右折か左折しようとして曲がりきれず、
ゴツンといったらしいです。
またまたソニー損保にお世話になります。

8月のは、
修理中のフェンダーミラーが片方取れている車で渋谷に遊びに行き、
路上駐車しているところを職務質問されました。
回送運行ナンバー(ディーラーナンバー)を取り付けて走っていたので、
車を降りるときにはナンバープレートを外して持ち歩きます。
停めてある車にナンバーが無いから、当然警察は不審に思います。
戻ってきたところをハイ職質。
そこで素直に謝ればいいものを、警察にくってかかったもんだから、
「回送運行許可のコピーじゃだめ。
本当かどうかわからないから、自宅にあるなら奥さんに原本持ってきてもらえ」
という流れに。
 
深夜2時に知らない番号からの電話。末尾番号0110。
もうイヤな予感しかしない・・・

「渋谷警察ですけど〜」

未明の明治通りを飛ばして、渋谷警察に到着。

元オットは、ふてくされたように腕組みして足を投げ出して座っていました。
警察の人も困ったように、
「いやね、僕らも許可証コピーでよかったんですけど、
あまりに態度が悪いもんですから、反省していないように見えまして。
実際フェンダーとれた車での走行は道交法違反だし。
奥さんからも、日本の法律ちゃんと守るように言ってもらえます?」

以前の私なら、
ここで重ね重ね謝罪して頭を下げるところでしたが、

「ほんとそうですね。
こういう悪質な外人を皆さんが取り締まってくれるから私たち日本人は安心して生活ができるんです。
本当にありがとうございます!」

とにこやかに返答しました。

警察官は、
「そう言っていただけると我々も嬉しいです」と言って、
缶コーヒーを持ってきてくれました。

離婚要因その4。カウントされました。
 
アフィリエイトのアクセストレード
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキング参加中。
応援クリック宜しくお願い致します。
スポンサーリンク

nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 22

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0