So-net無料ブログ作成
検索選択

2011年夏 交通事故-その1 [【回顧録】借金と離婚のいきさつ]

2011年の厄な出来事でもう一つ。
元オット、居眠り運転で路肩の縁石に乗り上げ、
電柱に激突。


スポンサーリンク
その時期、元オットの宗教行事である
ラマダン(断食)月間でした。

日の出前に食事をし、日が暮れると同時に食事をとる。
日中一切の飲食を禁止する、イスラム教の慣習。
毎年、元オットは真面目にこの行事に取り組んでいました。
この年は、8月1日〜8月29日がその月間でした。

食事をとらないこと自体は、
慣れればたいしたことはない。
大変なのは、日の出前の食事のために
未明の3時頃に起きることと、日中の夏の暑さです。
睡眠不足と猛暑で、フラフラになります。
そんなにあくせくしなくてもお金に余裕のある人たちは、
早朝の食事のあと、夕方まで寝てたりもします。

しかしうちはそんな余裕はない。
お金のために働かなきゃと朝から普通に出かけて、
日の入り時間前に帰宅していました。

私も何度かこの断食につきあったことがあるのでわかりますが、
おなかがすいて体力が消耗していると、
人間は眠くなるようにできているみたいです。
で、帰宅途中、案の定うとうとしてしまった。
 
2011jiko_IMG_0820.jpg 
 
激突の衝撃で中央車線のあたりまで跳ね返され、止まっていました。
突っ込んだ先に花屋さんがあり、
そこのオモテに並べてあった鉢植えがいくつか倒れたそうですが、
幸い通行人や他の車には被害はありませんでした。

警察からの連絡を聞いて、迎えに行きました。
本人も、胸を強打して苦しそう。
後日検査で骨には異常ありませんでしたが、
しばらく包帯を巻いて生活していました。

集中力不足が原因の事故でしたが、
断食してたからなんていうのは言い訳になりません。
あわや大惨事のこの事故で、怪我したのが本人だけで本当に良かった。
市へ縁石・植栽の弁償代を保険支払い
花屋さんにお詫びの挨拶に行ってこの件は終わりました。
これでハンドル握るときには十分に気をつけるようになるだろうと、
期待したものです。

その期待も裏切られるけどねwww
タイトルから想像つくと思いますが、
このあと交通事故その2、その3と続きます・・・ orz

それにしても。
事故おこしてまで
やらなければならない
宗教って何なのー??

体を酷使して利益出てるならいいけど、
その労力に全然見合ってなかったしなぁ・・・ 

日本で暮らすなら、日本の環境にあった暮らし方を、
日本人に理解できる行動をとるべき。
この宗教の人たちは、
日頃の悪行を許してもらうためにこの断食をやっているのでしょうか。
だったらラマダン月間だけでなく、
日頃から正直に誠実にいればいいのに。
敬虔な宗教行為が、
なんだかよこしまなように見えたのは私だけ?www 




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中。
応援クリック宜しくお願い致します。

スポンサーリンク





nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。