So-net無料ブログ作成
検索選択

千葉県勝浦市【遠見岬神社】 [【回顧録】借金と離婚のいきさつ]

遠見岬神社
〒299-5233千葉県勝浦市浜勝浦1
千葉県勝浦市浜勝浦(上総国夷隅郡)にある神社。旧社格は郷社。
房総半島を開拓した天富命を祀っている。(遠見岬神社 - Wikipedia)


スポンサーリンク
勝浦駅から町の人に尋ねながら歩いて15分くらいで到着。
鳥居をくぐって目の前に立ちはだかる階段(冨咲の石段)の傾斜がすごい。
毎年ここで巨大ひな壇が作られ、「かつうらビッグひなまつり」が催されるそうです。
katsuura_03.jpg
 
階段を上りきったところにまた鳥居。
そこに小さな祠がいくつかあり、
そこからさらに上に上がる上り坂。
この坂から、勝浦の漁港が眺められます。 
 
 katsuura_02.jpg
katsuura_01.jpg 
 
本殿の脇に、絵馬を奉納する場所があります。
参拝者の思いが込められた様々な手書き文字。
中には自分と心境の似た人の絵馬もあり、人ごとと思えず思わず涙ぐんだり。
いろんな人がいろんな思いでここを訪れているんだろうなあ。
みんな、戦ってるんだ。みんな幸せになれたらいいなあ。 


参拝したあと、徳川家康の側室といわれた
「お万の方」の銅像のある「八幡岬公園」まで散歩。
遠見岬神社から港沿いにかなーり歩きました。
 
JTB1-744mini.jpgJTB1-752mini.jpg
 
 
「殺人犯が追いつめられて最後に泣き崩れて自白するようなとこだね〜」
(いや、水平線が見えるすばらしい景色なのですが、
自分らが追いつめられているのでこういう表現しか出てこないww) 
断崖絶壁の公園で、二人で小一時間ぼけーっとしました。

 
 
また駅まで歩いて戻るのは大変だなあと思っていたら、
親切なおじさんが、駅までは遠いから車に乗せてあげますよと声をかけてくれました。
「時間があるなら、勝浦の絶景ポイントをまわってご案内しますよ」と
これまた親切なご提案をいただき、お言葉に甘えて観光案内してもらいました。
 

『鵜原理想郷』
index03_photo04.jpg
大正初期、ここを別荘地とする計画があり、
「理想郷」と呼ばれるようになったそうです。
うっそうとした山林や天井の低い鍾乳洞のようなトンネルを通り抜けると、
素晴らしい景観が広がっていました。

 
 
 
夕方、勝浦駅に送り届けていただきましたが、
この親切なおじさんは地元の方ではなく、
勝浦に別荘持っている釣り好きの都内在住の方でした。 
 
遠見岬神社だけが目的だったにも関わらずあちこち見ることができ、
しばし日常の重荷を忘れることができました。
親切なおじさん、ありがとう。
 
この勝浦には、後日あらためて方位を見てもらって「お水取り」に訪れることになります。 



ファンケル えんきんお試し2週間分(サプリ)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキング参加中。
応援クリック宜しくお願い致します。

スポンサーリンク





nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0